訪問リハビリテーションについて

こんにちは、理学療法士の紙谷です!

今回は当院の訪問リハビリテーションについて紹介させていただきます。

ご自宅や施設など、生活をされている場に理学療法士が訪問させていただき、

リハビリテーションを行います。

普段生活している環境で、日常生活に必要な動作の獲得、安定性向上

また、その動作に必要となる身体機能(筋力、関節可動域、体力)などの向上も

目的として行っていきます。

環境にあわせた動作の方法、住宅環境(手すり、段差など)、介助方法の提案もさせていただきます。

1番大切なことは利用者様やご家族が、生活する上で何を必要としているか、

何に困っているかだと思います。

担当されているケアマネージャー含め、対話を繰り返しながら

より良い環境で生活できるようにお手伝いしていきたいと思います。

 

 

関連記事

  1. 椅子の立ち座り動作②

  2. 11月 リハビリ定例勉強会

  3. 2月リハビリ定例勉強会 〜腰部脊柱管狭窄症〜

  4. 痛みの改善について① 

  5. 転倒予防 〜自宅チェック・対策ポイント〜 リビング(居間)

  6. 12月リハビリ定例勉強会