ケガをした時は…

転んで傷を負った時は傷口を流水で洗うのが大事です☆

傷口に泥や砂などが付いているのを洗い流しましょう。

消毒はしないように!良い細胞まで死滅してしまい傷の治りが悪くなります。

傷は乾いてしまうと傷跡が残りやすくなります。カラカラに乾かないうちに軟膏を厚めに塗り、

絆創膏など貼り付けて下さい。

生きている細胞は乾燥すると死んでしまうからです。

湿潤環境(湿潤療法)にしましょう。

痛みや腫れがあったり、傷の治りが悪い時は早めに病院受診しましょう。

関連記事

  1. 勉強会(4月)

  2. 病棟レクリエーション

  3. 在宅看護における床ずれ対策セミナーをうけて

  4. 勉強会(5月)

  5. 身体の黒いはん点でなぜ検査?