ページトップ
医療法人・林外科医院の携帯サイトはこちら

医療法人・林外科医院

福岡県宗像市田久4-15-12

0940-33-5577

メールアドレス

診療時間

月-金  9:00~12:30
      14:00~17:30

土    9:00~12:30

休診日 日・祝祭日

※その他当院の都合により
休診、代診の場合があります。

Home > 主要設備 > 骨密度検査

骨密度検査(骨粗鬆症検査)

骨は身体にとって、大事な存在です

骨密度検査で、早期予防・早期治療を

骨密度検査は痛みがなく気軽に受けられます

骨密度検査をおすすめします健康な身体には健康な「ホネ」が必要です。
けれど大半の人は 「肉体」の心配はしても、「骨」のことは忘れがちです。

人体を支えている「ホネ」は、栄養の摂取状況や年齢、ホルモンなどの影響で変化します。
場合によっては骨のカルシウムが抜けて密度が薄くスカスカになり、もろくなって骨折しやすいなどの悪い影響が出てきます。

また意外に知られていないことは、身体のカルシウムやミネラルが不足すると、自分の骨から供給されていくことです。そのため普段から骨密度を高くしておくことが重要です。

一般的には、骨量(骨塩量)は20~30代をピークに減少していき、骨密度も同様に20代でピークを迎えた後は低下していく傾向にありますので、林外科医院では、健康な骨を維持するためにも骨密度検査(骨粗鬆症検査)をおすすめしております。

骨粗鬆症(コツソショウショウ)とは

老齢期の骨折原因になりやすい骨粗鬆症

寝たきりにならないためにも
骨粗鬆症検査

高齢化が進む今、骨粗鬆症は気になる病気のひとつです。

それというのも、骨粗鬆症になると脚力が弱くなり、大腿骨頭部(太ももの付け根)を骨折してしまう人が多いのですが、年をとってからこの部分を骨折すると、そのまま寝たきりになってしまう人が後を絶たないのです。

そしてこの病気のコワイところはもう1つあり、初期には自覚症状がないことがあげられます。つまり、自覚症状があらわれたときは、かなり進行していることが多く、そうなってからでは治療にも時間がかかってしまいます。

どのような病気も「早期発見・早期治療」が大切です。
骨密度検査を定期的に受けることにより、骨粗鬆症の「早期発見・早期治療」が行えますし、林外科医院では痛くない検査をおこなっておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

▲ ページトップへ

Copyrights(C) 2008 All copy rights reserved Hayashi Surgical Clinic.& Altstarr Inc.
Web Designed by Altstarr Inc.ホームページ制作会社